works  > 小さな外の大きなトイレ


小さな外の大きなトイレ

所在地:茨城県土浦市
用途:屋外トイレ

設計期間:2015.4~6
工事期間:2015.6.29~2015.8.10
工事費:3,150,000円(解体費・上下水道工事含む)


茨城県土浦市にある農家を営むお宅の屋外トイレの設計です。
老朽化が激しかったコンクリートブロック造のトイレを解体し同じ場所に新しいトイレを建てることになりました。

重厚な作りの母屋が隣接しているため、母屋のような形の小さな建物にするとバランスが悪くなってしまいます。
母屋に似せるのではなく、母屋を照らすような存在のものを新しく作れないかと考えました。

屋根は母屋の流れから片流れとし、母屋の屋根に対してこの建物のボリュームに合わせた薄い金属屋根としました。そして外と内との間(あいだ)を作りトイレへのアプローチに安心感や落ち着きをあたえられるようにと計画しました。
母屋を照らす外部の開口はトイレ前の空間を明るく気持ちの良いものにしています。

そしてトイレ内部は便座に腰掛けた時、棚板と洗面天板に設えた一輪挿しが地面から生えている花のように、そして視線を上げると空が見えるように開口部を配置することでトイレ内に外部の開放感・明るさを取り込めるよう設計しました。